fbpx

株式会社e-LIFEWORK

TOEICスコアが上がりやすい人の特徴を把握し、TOEICスコアを効率的に伸ばそう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

TOEICスコアがなかなか伸びずに悩んでいる方はいませんか?TOEICスコアがなかなか伸びないのには何かしらの原因があります。今回はTOEICスコアを効率よく伸ばしている人がどんな方法で英語を学習しているのか、共通して持っている特徴にはどんなものがあるのか解説していきます。TOEICスコアに伸び悩んでいる人はチェックしてみてください。

TOEICスコアが上がりやすい人ってどんな人?

TOEICスコアが上がりやすい人ってどんな人?

TOEICスコアが上がりやすい人には、共通して以下のような特徴があります。

十分な学習時間を確保している

TOEICの高得点を目指すには、スコア別で一定量の学習時間が必要とされています。例えば現在のスコアが450点で650点を目指すのであれば、必要な学習時間は450時間ほど必要になると言われています。

必要量の学習時間を確保できていないと目標到達は難しいですが、学習時間を上回っていれば目標をクリアできる可能性が高くなります。

基礎をマスターしている

TOEICと聞くと細かなテクニックを身につけることばかり考えがちですが、やはりスコアを伸ばすためには基礎は欠かせません。TOEICスコアが上がりやすい人は、基礎を徹底的に伸ばすことから始めています。基礎をマスターしていることが上達のカギになります。

目標が明確である

学習するモチベーションを維持するためには、目標が明確であることが大切です。何のためにTOEICスコアを何点伸ばさなければいけないのか、目標を明確にすることでよりスコアアップにつながります。

集中して勉強する習慣を身につけている

目標を立てた後に大切なのは、習慣化することです。習慣化されていれば英語学習を無理なく進めることができますが、習慣化されていないとなかなか進めることができません。TOEICスコアが上がりやすい人は、集中して勉強する習慣を身につけています。

本番試験対策をしっかり行っている

TOEICは120分という制限時間の中で、リスニング100問リーディング100問のすべてを解くことが求められます。普段から試験を想定して対策を行っている人は、時間配分、問題の解き方、解答用紙への記入方法などのコツをつかんでおり、結果的にスコアが上がりやすくなっています。

今回はTOEICスコアの伸び悩みを感じている方向けに、TOEICスコアを確実に伸ばしている人にはどのような特徴があるのか解説してきました。

TOEICスコアを短期間で効果的に上げたい方は、マンツーマン指導でしっかり対策できるe-Lifeworkの英語コーチングをご体験ください。英語コーチングは社会人の方向けに指導をしており、体験セッションの後に個別に内容についてご案内しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です